メディシナルケミストリー分野  大学院修士課程 医歯理工学専攻  大学院博士課程 生命理工学系専攻

DNA結合ドメインを活用した新規ゲノム・エピゲノム編集技術の開発

ゲノムの標的配列に対して高い配列特異性で結合するDNA結合ドメイン(ジンクフィンガードメイン、TALEドメイン、CRISPR-Cas9)の遺伝子ターゲティングを利用して、疾病関連遺伝子の転写調節、酵素反応(切断、組換え、メチル化)などを用いたゲノム編集技術、エピゲノム編集技術に利用可能な新規技術の開発を行っています。
これらの技術を合成生物学研究、ゲノミクス研究、バイオイメージング研究、遺伝子治療技術、育種技術など幅広い研究分野へと展開することを目的としています。

亜鉛フィンガープロテイン

亜鉛フィンガープロテイン

PAGETOP
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-3-10 東京医科歯科大学 生体材料工学研究所6階
Copyright © Tokyo Medical and Dental University Tamamula Lab. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.