メディシナルケミストリー分野  大学院修士課程 医歯理工保健学専攻  大学院博士課程 生命理工医療科学専攻

研究室紹介

  • HOME »
  • 研究室紹介

当研究室について

当分野は、有機化学から生物学へのアプローチの観点から「創薬化学、ケミカルバイオロジー、有機合成化学、ペプチド化学」を遂行しております。また、ペプチドミメティックを活用した中分子創薬、バイオ医薬の研究を推進し、日本医療研究開発機構(AMED)の研究事業に参画しています。

News & Topics

大学院入学(修士課程・博士課程)、卒研生をお考えの方へ

当研究室にご興味のある方は
tamamura.mr(ここに@をいれてください)tmd.ac.jp

までご連絡ください。個別に見学できます。

実際に訪問見学が可能になりました!(随時受け付けています)
Zoomでのオンライン見学も大歓迎です。

玉村教授の講演予定・履歴 

  • 2024/09/1-4 The 82nd FIP World Congress of Pharmacy and Pharmaceutical Sciences, HIV treatment: the future of preventative care and management  (南アフリカ)にて講演します。
    講演タイトル:New horizon of drug discovery for anti-HIV drugs” (Invited Speaker)
  • 2024/06/30 The 18th Chinese International Peptide Symposium(香港)にて講演します。
    講演タイトル:Tripeptide-mimic Inhibitors against a Main Protease of SARS-CoV-2​ (Invited Speaker)
  • 2024/05/15 環状ペプチドに関する合成勉強会・講演会「東京大学大学院薬学系研究科」(東京)にて講演しました。
    講演タイトル:環状ペプチド合成の化学
  • 2024/01/19 The 10th Joint Symposium between Chulalongkorn University and IBB/TMDU on Biomedical Materials and Engineering, Chulalongkorn University(タイ)にて講演しました。
    講演タイトル:Medicinal chemistry derived from peptides and peptidomimetics
  • 2023/12/21 徳島大学薬学部 特別講演会 薬と社会の展望講演会(徳島)にて講演しました。
    講演タイトル:「”海の贈りもの”からの愉しみ- ワクワクする発見?! -」なんでこいつがアレもってるねん !?
  • 2023/12/03 第37回日本エイズ学会学術集会・総会 ワークショップ[基礎]Gagの分子生物学と阻害薬研究の最前線(京都)にて講演しました。
    講演タイトル:HIV Gagをターゲットとした創薬研究
  • 2023/11/11 第60回ペプチド討論会 市民フォーラム(長浜)にて講演しました。
    講演タイトル:アミノ酸、ペプチドからくすり ― コロナのくすりも
  • 2023/10/17 The 13th International Peptide Symposium/The 15th Australian Peptide Conference (オーストラリア)にて講演しました。
    講演タイトル:Anti-SARS-CoV-2 Agents Inspired from HIV Researches
  • 2023/06/30 The Seoul National University (SNU) seminar (韓国)にて講演しました。
    講演タイトル:Anti-SARS-CoV-2 Agents Based on HIV Researches
  • 2023/06/27 AIMECS 2023(韓国)にて講演しました。
    講演タイトル:Development of Potent and Biostable Inhibitors of the Main Protease of SARS-CoV-2 Learned from HIV Researches ​(Invited Speaker)
  • 2023/06/14-16 The 17th Chinese International Peptide Symposium (中国)にて講演しました。
    講演タイトル:Peptidomimetic-based Anti-SARS-CoV-2 Agents Learned from Anti-HIV Agents (Keynote Speaker)
  • 2023/06/10 第36回近畿エイズ研究会学術集会(神戸)にて講演しました。
    講演タイトル:HIV研究からSARS-CoV-2阻害剤の創製へ
  • 2023/03/26 日本薬学会第143年会シンポジウム「抗ウイルス感染症のフロンティア」-COVID-19と戦う-(札幌)にて講演しました。
    講演タイトル:「抗HIV剤から学ぶ抗SARS-CoV-2剤の創薬研究」
  • 2023/03/23 “Discovery Research Platforms” Department of Medical Microbiology, University of Ghana Medical School(ガーナOn-Line開催)にて講演しました。
    講演タイトル:「Use of synthetic peptides in infectious diseases research; vaccines, therapeutics and diagnostics」
  • 2022/12/22 徳島大学薬学部 特別講演会 薬と社会の展望講演会(徳島)にて講演しました。
    講演タイトル:「”海の贈りもの”からの愉しみ- ワクワクする発見?! -」なんでこいつがエイズの薬をもってるねん !?
  • 2022/12/19 技術情報協会セミナー「環状ペプチドの効率的な合成・スケールアップと創薬展開」(東京On-Line開催)にて講演しました。
    講演タイトル:環状ペプチドとその誘導体による創薬展開
  • 2022/12/01 第96回日本薬理学会年会 【日本薬学会と共催シンポジウム】薬学のなかの薬理学:医薬研究の多様なアプローチ(横浜)にて講演しました。
    講演タイトル:抗エイズ薬に学ぶウイルス感染症に対する創薬研究
  • 2022/08/05 Frontiers in Peptide Science and Drug Discovery: A Scientific Symposium in Honor of Professor James P. Tam, Singapore(シンガポール)にて講演しました。
    講演タイトル:From HIV to SARS-CoV-2: Fusion Inhibitors Based on Dimerization of HR2 Region Peptides
  • 2022/01/25 The 8th Joint Symposium between Chulalongkorn University and IBB/TMDU on Biomedical Materials and Engineering(タイOn-Line開催)にて講演しました。
    講演タイトル:Medicinal chemistry based on peptidomimetics
  • 2022/01/12 東京薬科大学生命科学部大学院講義 (病態生化学特論) 公開講義(公開セミナー)にて講演しました。
    講演タイトル:エイズ治療薬から学ぶウイルス感染症に対する創薬研究
  • 2021/12/20 The 2021 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2021)(ハワイOn-Line開催)にて講演しました。
    講演タイトル:Bivalent Ligands of GPCR as Molecular Measures, Bioprobes for Cancer Cells and Anti-cancer Agents
  • 2021/12/18 The 2021 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2021)(ハワイOn-Line開催)にて講演しました。
    講演タイトル:Development of HIV-1 fusion inhibitors based on dimeric derivatives of the C34 peptide and its peptidomimetics
  • 2021/12/02 The 13th AFMC International Medicinal Chemistry Symposium(東京On-Line開催)にて講演しました。
    講演タイトル:HIV entry inhibitors based on CD4 mimics with PEG units toward cure for HIV-infectious diseases
  • 2021/09/09-10 株式会社モルシス  MOEフォーラム2021(On-Line開催)にて講演しました。
    講演タイトル:分子モデリング計算MOEを活用した抗がん・抗ウイルス剤の創薬研究
  • 2021/04/14 UBMジャパン株式会社 国際医薬品開発展2021 バイオファーマジャパン (東京)にて講演しました。(延期開催)
    講演タイトル:ペプチドミメティックを基盤とした中分子創薬
  • 2021/03/08-09 The 18th Akabori Conference: Japanese-German Symposium on Peptide Science(On-Line開催)にて講演しました。
    講演タイトル:Development of Anti-HIV and Anti-cancer Peptides
  • 2020/12/22 The 7th Joint Symposium between Chulalongkorn University and IBB/TMDU on Biomedical Materials and Engineering(タイOn-Line開催)にて講演しました。
    講演タイトル:Mid-size drugs based on peptidomimetics
  • 2020/12/02-03 A3 Foresight & 5 Star Alliance Joint Workshop on Organic/Inorganic Hybrid Nano Materials and Bio Imaging(On-Line開催)にて講演しました。
    講演タイトル:Bioimaging of GPCR dimers and its application to molecular probes for cancer cells
  • 2020/09/25-27 16th Chinese International Peptide Symposium (中国 On-Line/Off-Line併用開催)にて講演しました。
    講演タイトル:Bivalent HIV-1 fusion inhibitors using peptidomimetics (Keynote Speaker)
  • 2020/02/14 The 7th SNU Symposium on Medicinal Chemistry(韓国)にて講演しました。
    講演タイトル:Bivalent Ligands of GPCR as Molecular Measures, Bioprobes for Cancer Cells and Anti-cancer Agents
  • 2020/01/14 The 6th Joint Symposium between Chulalongkorn University and IBB/TMDU on Biomedical Materials and Engineering(タイ)にて講演しました。
    講演タイトル:Peptide-lead medicinal chemistry: anti-cancer & HIV agents
  • 2019/12/19 徳島大学薬学部キャリアパスデザイン講義(特別講演会)「薬学部を卒業して」(徳島)にて講演しました。
    講演タイトル:運は自分の力で―”海の贈りもの”からの創薬研究
  • 2019/10/26 日本ペプチド学会市民フォーラム2019「生命を支えるアミノ酸・ペプチド〜知と癒しの科学〜」(東京)にて講演しました。
    講演タイトル:ペプチドとくすり
  • 2019/10/18-20 The 2019 International Conference on Molecular Imaging and Minimally Invasive Therapy (2019 MIMIT)(中国)にて講演しました。
    講演タイトル:Elucidation of a dimerization state of a GPCR and its application to molecular probes for cancer cells
  • <2019/10/16 日本化学会秋季事業 第9回CSJ化学フェスタ2019「え?!そこにこだわる有機合成化学?」(東京)にて講演しました。
    講演タイトル:これからの創薬研究にどれくらい有機合成化学の知識が必要?!
  • 2019/10/05 第26回ペプチドフォーラム(鳥取大学)にて講演しました。
    講演タイトル:機能性素材・創薬を指向したペプチドミメティック
  • 2019/09/05-07 7th Modern Solid Phase Synthesis & Its Applications Symposium (オーストラリア)にて講演しました。
    講演タイトル:Development of bivalent ligands of GPCR and their application to molecular probes for cancer cells and anti-cancer agents
  • 2019/08/29 技術情報協会セミナー「環状ペプチドの効率的探索・創製と立体配座解析」(東京)にて講演しました。
    講演タイトル:ペプチドミメティックを活用した環状ペプチド誘導体の創製
  • 2019/07/10 東京薬科大学生命科学部大学院講義 (病態生化学特論) 公開講義(公開セミナー)にて講演しました。
    講演タイトル:エイズ治療薬を目指したケミカルバイオロジー
  • 2019/06/22-23 生命化学研究会 ポストコンファレンス(北海道)にて講演しました。
    講演タイトル:細胞内タンパク質生産解析のための迅速発蛍光イメージング法
  • 2019/03/22 日本薬学会第139年会にて、シンポジウム「抗ウイルス感染症研究のフロンティア」を開催しました。
    世話人:玉村教授、藤田 美歌子准教授(熊本大)
    また、同シンポジウム内にて、玉村教授が講演しました。
    講演タイトル:中和抗体療法を指向したCD4ミミックの創出
  • 2019/03/04-05 ペプチド科学談話会2019(東京薬科大学伊豆セミナーハウス)にて講演しました。
    講演タイトル:中分子創薬を指向したペプチドミメティック
  • 2018/12/20 徳島大学薬学部特別講演会「薬学部を卒業して」(徳島)にて講演しました。
    講演タイトル:”海の贈りもの”からの発見
  • 2018/12/03-07  10th International Peptide Symposium/55th Japanese Peptide Symposium(京都)にて講演しました。
    講演タイトル:Peptidomimetic-based mid-size drugs: anti-cancer and anti-HIV agents
  • 2018/10/12 技術情報協会「細胞膜透過性ペプチドの探索、応用、生体内安定化技術」(東京)にて講演しました。
    講演タイトル:環状ペプチドによる細胞膜透過および細胞内薬物送達
  • <2018/09/19-21 Frontiers 2018 Symposium(EPFL/TMDU/UTokyo Joint Symposium)(スイス)にて講演しました。
    講演タイトル:Peptidomimetic-based mid-size drugs: anti-cancer and anti-HIV agents
  • 2018/09/01-05 The 17th Akabori Conference 2018: German- Japanese Symposium on Peptide Science, Konstanz and Lindau(ドイツ)にて講演しました。
    講演タイトル:Synthesis of Peptidomimetics Based on Chloroalkene Dipeptide Isosteres and Their Biological Application
  • 2018/08/06 第50回若手ペプチド夏の勉強会(静岡県)にて講演しました。
    講演タイトル:~どうせやるなら楽しく~今だからこそペプチド
  • 2018/07/31 金沢工業大学 バイオ・化学部 応用化学科にて講演しました。
    講演タイトル:ターゲットタンパク質をいかに可視化するか?
  • 2018/07/24 2018年度第2回東京医科歯科大学記者懇談会にて玉村教授がプレスリリースされた当研究室の研究成果「上皮成長因子受容体二量体化アームを用いて抗がん剤の細胞内送達に成功」について発表しました。
  • 2018/07/04-07 第15回中国国際ペプチドシンポジウム にて講演しました。
    講演タイトル:HIV-1 fusion inhibitors based on the C34 dimers derived from gp41
  • 2018/06/23 東北医科薬科大学(宮城県)にて講演をしました。詳しくはこちら
    講演タイトル:ペプチドミメティックを基盤とした中分子創薬研究
  • 2018/06/06 徳島大学 重点クラスター「中分子創薬シード展開クラスター」第1回勉強会(兵庫県 淡路夢舞台国際会議場)にて講演しました。
    講演タイトル:ペプチドミメティックを基盤とした中分子創薬研究
  • 2018/06/05 技術情報協会「環状ペプチドの創製・構造解析とライブラリの開発」(東京)にて講演しました。
    講演タイトル:ペプチドミメティックを活用した環状ペプチド誘導体の創製

お知らせ

  • 2023/09/17
    第260回IBBセミナーを開催しました。
    講師:野村 渉 教授 (広島大学 大学医系科学 研究科 (薬))
    講演タイトル:CRISPR関連分子の細胞内相互作用を機能化する
    日時:2023年9月17日(日)15:30~17:00
    会場:東京医科歯科大学生体材料工学研究所第二会議室
  • 2023/09/17
    第259回IBBセミナーを開催しました。
    講師:鳴海 哲夫 准教授 (静岡大学大学院総合科学技術研究科化学バイオ工学専攻)
    講演タイトル:等価置換に立脚した化学空間の開拓
    日時:2023年9月17日(日)14:00~15:30
    会場:東京医科歯科大学生体材料工学研究所第二会議室
  • 2023/09/17
    第258回IBBセミナーを開催しました。
    講師:田中 智博  准教授 (岡山大学 学術研究院医歯薬学域)
    講演タイトル:ホウ素原子に着目したがん診断・治療薬の開発
    日時:2023年9月17日(日)13:00~14:00
    会場:東京医科歯科大学生体材料工学研究所第二会議室
  • 2023/09/16
    第257回IBBセミナーを開催しました。
    講師:相川 春夫 助教 (東京大学理学系研究科化学専攻)
    講演タイトル:核酸やタンパク質結合分子開発のためのDNA/RNAディスプレイ法
    日時:2023年9月17日(土)17:30~19:00
    会場:東京医科歯科大学生体材料工学研究所第二会議室
  • 2023/09/16
    第256回IBBセミナーを開催しました。
    講師:大橋 南美 講師(昭和薬科大学医薬分子化学研究室)
    講演タイトル:核内受容体に結合するペプチドに関する研究
    日時:2023年9月17日(土)16:30~17:30
    会場:東京医科歯科大学生体材料工学研究所第二会議室
  • 2023/09/16
    第255回IBBセミナーを開催しました。
    講師:紺野 奇重 助教(国際医療福祉大学薬学部薬学科医薬品化学分野)
    講演タイトル:ヌクレオシドの生体内モノ リン酸化 代謝 に着目したアデノウイルス感染症治療薬の創製
    日時:2023年9月17日(土)15:30~16:30
    会場:東京医科歯科大学生体材料工学研究所第二会議室
  • 2023/07/14
    第253回IBBセミナーを開催しました。
    講師:Dr . Charusluk Viphavakit(International School of Engineering
    Chulalongkorn University)
    講演タイトル:Optical fiber sensor for non-invasive disease screening
    会場:東京医科歯科大学生体材料工学研究所第二会議室
    日時:2023年7月14日(月)17:00~18:30
  • 2023/06/02
    博士課程1年三浦 裕太郎君が東京医科歯科大学卓越大学院生に採用されました。

最近の受賞

      • 2024/03/28 博士課程2年西村 壮史君が日本薬学会第144年会にて学生優秀発表賞(口頭発表の部)を受賞しました。
      • 2024/01/26
        22nd IBB BioFuture Research Encouragement Prize 研究発表会にて⼤学院博士課程の部で博士課程3年石井 貴大君が最優秀賞を受賞しました。
      • 2024/01/26
        22nd IBB BioFuture Research Encouragement Prize 研究発表会にて⼤学院修士課程の部で修士課程2年山本 賢一君が優秀賞を受賞しました。
      • 2024/01/26
        22nd IBB BioFuture Research Encouragement Prize 研究発表会にて学部学生の部で有岡 万里彩さんが優秀賞を受賞しました。
      • 2023/11/8
        修士課程2年篠原 功紀君が第60回ペプチド討論会にてポスター賞を受賞しました。
      • 2023/09/16
        修士課程2年篠原 功紀君が第67回日本薬学会関東支部大会にて優秀発表賞を受賞しました。
      • 2023 /07/04
        博士課程3年石井貴大君が26th Korean Peptide Protein Society Symposiumにて口頭発表賞を受賞しました。
      • 2023 /06/26
        博士課程1年三浦 裕太郎君がAIMECS2023(韓国)Young Scientist Presentation にてAIMECS Best Oral Presentation Awardを受賞しました。
      • 2023 /04/25
        博士課程3年石井 貴大君が日本薬学会第143年会にて学生優秀発表賞(口頭発表の部)を受賞しました。
      • 2023/01/27
        21st IBB BioFuture Research Encouragement Prize 研究発表会にて⼤学院修士課程の部で修士課程2年岸原 佑樹君が優秀賞を受賞しました。
      • 2022/09/17
        修士課程2年三浦 裕太郎君が第66回日本薬学会関東支部大会にて優秀発表賞を受賞しました。
      • 2022/01/28
        20th IBB BioFuture Research Encouragement Prize 研究発表会にて⼤学院博⼠課程の部で博士課程1年⽯井 貴⼤君が最優秀賞(2年連続)を受賞しました。
      • 2021/01/29
        19th IBB BioFuture Research Encouragement Prize 研究発表会にて⼤学院博⼠課程の部で博士課程1年Wang Rongyi君が最優秀賞を、修士課程の部で修士課程2年⽯井 貴⼤君が最優秀賞を受賞しました。
      • 2020/01/31
        18th IBB BioFuture Research Encouragement Prize 研究発表会にて修士課程の部で修士課程2年渡邉 優基君が最優秀賞を受賞しました。
      • 2019/01/25
        17th IBB BioFuture Research Encouragement Prize 研究発表会にて、大学院博士課程の部で博士課程3年 松本 大亮君が最優秀賞を、修士課程の部で修士課程2年澤村 俊祐君が最優秀賞を受賞しました。
      • 2018/03/25-28
        博士課程3年 Maxwell Mamfe Sakyiamah君が日本薬学会第138年会にて学生優秀発表賞(口頭発表の部)を受賞しました。
      • 2018/02/01
        16th IBB BioFuture Research Encouragement Prize 研究発表会にて、学部生の部で神村 拓美君が最優秀賞を受賞しました。

本大学院のメリット

在研生が本研究室を選んだ理由

東京医科歯科大学
生体材料工学研究所
玉村研に入るには!
在研生から新入生へのメッセージ
卒業生の就職先・留学先
リンク/関連研究機関
PAGETOP
Copyright © Tokyo Medical and Dental University Tamamula Lab. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.